ヒアルロン酸製剤による”しわ”、”たるみ”の治療|さぎのみや皮膚科クリニック 鷺ノ宮 下井草 中村橋 都立家政 ニキビ アトピー性皮膚炎 レーザー脱毛 しみ・しわ治療

鷺ノ宮 中村橋 皮膚科 小児皮膚科 美容皮膚科 さぎのみや皮膚科クリニック

鷺ノ宮 中村橋 皮膚科のさぎのみや皮膚科クリニックの電話番号は03-5327-3013です。

ヒアルロン酸製剤による”しわ”、”たるみ”の治療

ヒアルロン酸製剤による代表的な治療について

ヒアルロン酸はムコ多糖類と呼ばれる物質の1種であり、もともと私たちの身体の中の関節内や眼球内や皮膚に多く含まれています。皮膚においては表皮の下の真皮に存在して、皮膚の水分保持に関わっています。 ヒアルロン酸は自身の質量の約6000倍もの水分を引きつけて膨張する性質があり、しわなどの陥凹部分に注入することでその部位を盛り上げて、しわやへこみを目立たなくさせる効果があります。 また、盛り上げることでその部位を強調させたり、ふっくらさせる効果もあります。


代表的な使用部位

しわを目立たなくする
鼻唇溝(ほうれい線)
口角から下に伸びるマリオネットライン
眉間や前額の深いしわ
口周りの細かいしわ
注入して盛り上げる
目の下のくぼみ
頬のボリュームロス
注入して形を作る
鼻筋を高くする
口唇をふっくらさせる
顎下を大きくする

美容目的で用いられるヒアルロン酸には多数の種類があり、粒子状のものやゲル状のものがあり、さらにヒアルロン酸の分子同士を架橋(クロスリンク)することで分解されにくくして効果を持続させる工夫がなされています。

注入するヒアルロン酸の種類や部位により効果の持続期間が異なりますが、ゆっくりと吸収されるために一般的に半年~1年で効果は消退していきます。




ヒアルロン酸の主な使用部位

顔全体を考えたトータル的注入療法について

顔面の老化の原因の中でも、特に顔面骨格の退縮によるボリュームロスや、顔面骨格と皮膚組織をつなぎとめる靱帯を補強するために、まずは土台作りのためにヒアルロン酸製剤の注入を行います。
その後、残っているしわや、輪郭を調整するための注入を追加していきます。
また、ボツリヌス毒素製剤による表情じわの改善も併用します。

アラガン社の注入指標「MD-Codes」に基づいて、この目的のために使用する「ジュビダームビスタ・ボリューマXC」は、架橋技術の向上により、凝集性や成形成、リフト力に優れており、効果の持続時間が約2年とされています。

”VST-Shape(ビスタ・シェイプ)”、”VST-Eye(ビスタ・アイ)”について
アラガン社の注入指標「MD-Codes」に基づいて行う、お顔全体の印象改善を「ビスタ・シェイプ」、特に目の周りの印象改善を「ビスタ・アイ」と呼んでいます。

また、ガルデルマ社の「レスチレン パーレン」を顔面の真性靱帯の下部に注入することで、顔面全体のリフティング効果を引き出します。

”True Lift(トゥルー・リフト)”について
ガルデルマ社が推奨する、顔面の真性靱帯のポイントに注入することにより、お顔全体の印象改善を行う方法です。

施術の流れ

まずは一度来院されて、カウンセリングを行なってから、施術日を決定します。

カウンセリング
注入部位の決定や、予想される効果について説明いたします。
注射部位のメイク落とし
注射部位のみでOKです。洗顔する必要はありません。
麻酔
注射部位の麻酔を行ないます。(約30分クリーム麻酔外用)
痛くない針(マイクロカニューレ)を使用する場合は刺入部のみ注射の麻酔を行ないます。
施術
ヒアルロン酸を注入していきます。
冷却して終了
施術後、注入部位をマッサージしてなじませて終了です。
お化粧をして帰ることもできます。

よくある質問、注意事項

  • ・注射はとても細い針を使用しますが、麻酔をしていても注入時には多少の痛みを感じます。
  • ・注入希望部位により針を刺す回数が変わってきますが、最低でも数か所に注射します。
    注射した部位に針跡が赤く残ることがありますが、数日で消退します。
  • ・注射部位で、針先が偶然皮下の血管にあたると内出血を起こす場合があります。
    この場合、消失するまでに1~2週間かかります。
  • ・ヒアルロン酸はなじむまでに個人差があります。
  • ・約2週間後に受診していただいて、効果の足りない場合や修正する場合に2回目の注入を行うこともあります。その場合、1回目の注入時に余った薬剤を用います。
  • ・効果の持続期間は使用したヒアルロン酸の種類や使用部位(動きが多い部位は早く吸収されます)によって異なります。
  • ・注入当日の飲酒、長時間の入浴、サウナはお控えください。

症例写真

ほうれい線(ヒアルロン酸注入)
ほうれい線(ヒアルロン酸注入)
ほうれい線にヒアルロン酸を注入することで、ほうれい線を浅くすることができます。ほうれい線が目立たなくなるだけで、より若々しくみえるようになります。

ほうれい線(ヒアルロン酸注入)
ほうれい線の凹みが浅くなり、すっきりとした印象になりました。

ほうれい線(ヒアルロン酸注入)
第4世代のやわらかいヒアルロン酸を用いると、表面の浅いしわを目立たなくすることができます。

眉間のしわ(ヒアルロン酸注入)
静止時にもある眉間のしわには、ヒアルロン酸を注入することで目立たなくすることができます。

目の下の陥凹(ヒアルロン酸注入)
眼瞼下部の陥凹は、脂肪組織の萎縮や下降、支持靭帯の緩みなどによる加齢変化であり、よくみられるものです。ヒアルロン酸を少しずつ注入することで目立たなくすることができます。

費用

施術内容 料金(税抜)
自費初診料 3,000円
自費再診料 1,000円
美白外用剤・化粧品
トレチノインクリーム0.025% 5g 3,000円
トレチノインクリーム0.05% 5g 3,500円
トレチノインクリーム0.1% 5g 4,000円
高濃度ビタミンC誘導体5%ローション 50ml 3,000円
アスタキサンチン配合ジェル 15g 4,500円
セルニュー ヒアルロン酸配合モイスチュアローション 120ml 4,000円
セルニュー ピーリングソープ 80g 2,000円
※その他、セルニューシリーズ各種(基礎化粧品、オプション)取り扱っています。
サリチル酸ピーリング
顔全体 6,000円
顔全体5回セット 25,000円
ヒアルロン酸注入
Dermalaxシリーズ 36,000円
ジュビダームビスタシリーズ 45,000~55,000円
レスチレン・リド 40,000円
レスチレン・リフト・リド 45,000円
Belotero・バランス 40,000円
※マイクロカニューレ使用時は別途2,000円が必要となります。
※表面麻酔を行う場合は、別途2,000円が必要となります。

※表示はすべて税抜価格です。
※ドクターズコスメの購入などについては、再診料は不要です。
※当院では自費診療において1万円以上御負担の方につきまして、クレジットカードのご利用に対応しております。
(保険診療につきましては、現金でのお支払いのみとさせていただきます。)

  • インターネットでの自動受付・順番確認のご案内
診療科目
保険診療
一般皮膚科
小児皮膚科
皮膚小手術
自由診療
美容皮膚科
その他の自由診療
費用について
症例写真